世界を目指すアラサー

29歳、アラサー、独身、実家暮らし。

いろいろあるけど実家で暮らす【子供部屋おばさん】の私

f:id:sekaiwahiroina:20200609132039j:plain

こんにちは。世界を目指すアラサーです。

コロナ期間、副業/兼業/将来について考えた人は多いのではないでしょうか?

私のその一人です。行動し、興味を持つことのできた" 日本語能力検定試験 "を受験しようと決めたことがその結果です。さらに、お金の勉強も始めました。再確認できました。このまま実家に居座り続けよう、出来る限り「子供部屋おばさん」でいよう、と。

 

 

「子供部屋おばさん」とは何か

いろんな事情で、実家の子供部屋に住み続ける女性のことを指します。

 

AmebaTVでも取り上げられた話題なので、聞いたことある人も多いのではないでしょうか。私が、20代前半の時、30歳になる前には当たり前のように結婚して、実家に居座っているなんて思いもしなかったというのが、本音ではあるが、今は自分の生活に大満足しています。

 

子供部屋おばさんのタイプ

私は、1991年生まれの29歳です。同級生はみな今年、30歳です。私の周りを見渡してみると、実家暮らしをしている友人もだいぶ減りました。その中でも、実家暮らしを続けている子供のタイプは以下の4タイプに分類できるのではないでしょうか。(個人の見解で、決して私は専門家ではありません)

 

①自己投資型(私ですねw)

・賃貸家賃は、「掛け捨て」という考えに等しく、その分貯金したい

・家賃補助(借り上げ住宅)はないのに、交通費は会社負担であれば、都心に住む必要なし

・趣味謳歌のために貯金

・最低限の金額を毎月親に渡す→親は特に口出ししてこない

 

②友達親子型

・同じ趣味を持つ親子

・休日は親と買い物や外出をする

 

③子離れできない親型

・子供は実家からでたいと常に考えているが、意志が弱い

・親が反対(理由は様々だが、大半は「結婚するまでは実家でいいじゃない~」との説得)

・子供は親に何も言えず、友人に文句をたたく

 

④反抗期型

・親は子供の自立を願っているが

・子供は定職に就かず、貯金がないので、実家から出れない(借金を抱えている傾向が多い)

・子供がダラダラしているのを見て、親は子供を叱る

・親子の仲は険悪

 

箇条書きのニュアンスが伝わりづらいかもしれませんが、上記4タイプが私を含む、私の友人を見ていて思うことです。

この記事を読んでいるあなたが①と②のタイプであれば、問題ないのではないでしょうか。

③は、親が子供に依存していると見せかけて、子供も親にだいぶ依存していると思います。特に、親を説得したりするわけでもなく、親の前では "いい子ちゃん" です。きっと、会社の中でも自分の意見を言えないのかな、と思ってしまいます。

 

④は、最悪ですね。③と同様、子供が親に依存していますね。しかし、親も突き放さない(子供を家から追い出すなど)ので、鬼になりきれないのでしょうか。かわいいわが子....子供の職業ですが、アパレルや美容師が多い傾向にあると思います。おしゃれに気を遣う職業で、流行にも敏感なので、美に浪費する金額が高いことが特徴です。

 

①の自己投資タイプとどこが違うのかと疑問が生じると思います。説明が難しいですが、モノに投資するか、経験や将来に投資するかの違いでしょうか。

①のタイプは、そもそも「家賃」すら勿体ないと考えるほど、お金には神経を張り巡らせています。私の例ばかりで申し訳ないですが、私の支出の中で美に占める割合は、全体の5%に過ぎません。ただ、後者の経験や将来に投資する金額には糸目をつけません。

 

東京一人暮らしの固定費とは

私も、一人暮らしを考えたことはあります。ただ、固定費を考えた時にすぐにやめようと思ったのです。参考までに、Googleさん検索にて、TOPにあったこの記事をみていきます。

ひとつの例として、家賃5.5万円の家に住んだ場合の支出の計算が挙げられていますが、なんと合計7.7万円は固定費(家賃・光熱費・通信費・日用消耗品費)としてちゃりちゃりんです。

 

そもそも、東京で借りる家賃5.5万円の家はどんな家なのかというと....駅徒歩15分、築40年前後、木造、ユニットバスこんなところです。

 

はい、やめました。その分貯金して、趣味の旅行がしたいです。

 

自己投資型の私の問題点

親子関係は、友好ですし現状、実家を出る選択肢すらもありません。述べた通りです。しかし、ひとつ問題点があります。

 

それは、いつ自分の趣味である "旅行" が満足レベルに達するか分からないことです。

 

私と同じタイプの友人ともよくその話をします。彼女の趣味は、写真です。写真機材購入分節約のために、実家暮らしを続けています。

 

多くの国に訪問歴のある私も、リピートしたい国やまだ行きたい国を含めると毎年3ヶ国訪問しないとならない計算です。そうでないと比較的体力のある、65歳までに終わりません。仕事を辞め、もう一度日本を長期で離れることも検討していますが、まずは、どこの国でも働ける知識を身につけないと....日本語教師、道半ばの悩みですかね。いや、道筋はあるので、悩みではないですね。努力あるのみ。

 

あ~難しい。いつ私は実家から出れるのか。。。。運命の人に出会って、結婚して....というビッグイベントでもないと、趣味の一時休戦もできないかもしれません。

でも、家族ができたら、次の目標が生まれるでしょう。

 

家族で世界一周したい

 

そんな夢物語が叶ったら本当に幸せです!!

 

最後に

あくまで、「子供部屋おばさん」から「子供部屋おばさん」へのメッセージですが、自分の問題点がわかっている人は、今の暮らしを続けましょう。

悩みがあるなら、共有しましょう。そういうコミュニティはあるのかな。